血糖値を下げて改善効果が期待できると糖尿病専門医でも言われている赤ワイン。

Permalink

糖尿病にとってビールは御法度ですが、
ワインは逆に良いってご存知でしょうか。
血糖値を下げて改善効果が期待できると
糖尿病専門医でも言われているんです。
ただ、ワインといってもシャンパンやスパークリングワインは
糖質が多いので避けなければなりません。
そして、赤か白かと言われれば、やはり赤で。
白なら辛口だそうです。
某有名人じゃないですが、赤ワインは健康の秘訣なんですね。
もちろん量は適量1~2杯ですから、
ガバガバ飲んだら結局ダメなんですけど、
糖尿病になってアルコールを控えていた人にとっては
朗報ではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です